代表プロフィール

ご挨拶

私に工事を依頼してくるお客様の多くは工事そのものではなく「安心」を求めていると考えております。
雨でも安心して眠れる生活、安心して任せられる技術、安心して迎えられる将来。
日頃お客様一人一人がどこに不安を感じていて、何を求めているのかを重視したコミュニケーションを大切にしております。

一人でも多くの方に安心を提供したい!
一人でも多く方に喜んでいただきたい!


そんな思いで、今日も現場に立たせて頂いております。

代表 福田 隼
代表 福田 隼

プロフィール

1987年11月 神奈川県横浜市生まれ
2003年 横浜市立港南中学校 卒業 同年 父が営む有限会社 銅長 就職
2011年 小笠原板金(現 株式会社よつば)にて3年間修行
2014年 有限会社 銅長に戻り一級板金技能士取得
2017年4月 福田建板を独立開業
2020年1月 株式会社 福田総業設立
現在に至る。

趣味について

その1:アウトドアー全般、キャンプなど
バーベキューでは、おとうさんが料理します!

その2:家族と過ごすこと
妻と一緒に、3人の子供の子育て中です。仕事の後、子供達と、わいわいがやがややっていると、疲れを忘れます。休みの日は、家族と良く出かけます。

家族写真

銅板工芸

建築板金の原点である「金属を叩いて形を作る」という技術の向上を兼ねて、銅板工芸を作っています。
自信作をご覧ください。「蝉」です。
日本古来より火災除けの御呪いとして社寺仏閣、木造建築、火を扱う企業などに「蝉」の彫り物や飾り物をする風習があり、蝉は飛ぶ際に放尿することや「蝉しぐれ」など『水』を連想させる事から『火伏の蝉』とされているそうです。

銅板工芸
銅板工芸
銅板工芸
銅板工芸

この技術の向上が、実際の屋根工事でも生かされます。

銅板の屋根

店頭に展示された銅板工芸

制作した銅板工芸を屋根材の販売会社様に贈呈しました。
店頭に展示されています。
(株)中島 ホームページへ

店頭
蝉
社名の